2014年02月24日

まず、志を高く持ちなさい

“志”つながりで林文子さんの言葉を紹介します。

・・・・・・
まず、「志を高く持ちなさい」ということを言いたい。
志の低い人は、ダメです。また人間的にも優れていないといけない。
人格・品格の無い人に起業は無理です。限りのある人生なんだから、品格高く、志も高く生きてほしい。

ベンチャーで成功するしないは、大したことではありません。
成功して得られるお金なんて儚いものです。

それよりも、成功するために必死に勉強したり、努力したりすることの方が大事。だから、若い人は高い志を持って、一生懸命に努力してほしい。
・・・・・・


林 文子さんといえば、現在は横浜市長ですが、その前はファーレン東京株式会社代表取締役社長、ビー・エム・ダブリュー東京株式会社代表取締役社長、株式会社ダイエー代表取締役会長兼最高経営責任者、日産自動車株式会社執行役員、東京日産自動車販売株式会社代表取締役社長などを歴任した、バリバリのキャリアウーマン、実業家です。

女性でここまでの方は国内でもほとんどおられないと思います。興味深いのは、“志を高く”、ということと同時に“人格・品格も高く“と言われていることです。仕事は人間が進めるものです。したがって、その仕事に進める人の人間性も反映される、ということでしょうか?聖人君子になれとは言いませんが(というか自分がなれない)、少なくとも社会人として当たり前のマナーを身に付けて、まともな人間である必要はあると思います。

posted by もりもり at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

志(こころざし)定まれば、気盛んなり

今週の言葉は

「志(こころざし)定まれば、気盛んなり」
(幕末期の革命家、吉田松陰の言葉より 吉田松陰:1830〜1859。幕末の勤王派志士、思想家、教育者。安政の大獄で死刑。『留魂録』『吉田松陰全集』など)
です。

吉田松陰といえば松下村塾で明治維新の多くの立役者を教えたということで明治維新の精神的指導者とされています(余談ですが、来年の大河ドラマは井上真央ちゃん主演で吉田松陰の妹が主人公だそうで)。国を変えるという志半ばで死んでしまいますが、その精神は門下生が引き継いで明治維新を実現させます。

こころざし【志】とは、㋐ある方向を目ざす気持ち。心に思い決めた目的や目標。「―を遂げる」「事、―と異なる」「―を同じくする」「青雲の―を抱く」㋑心の持ち方。信念。志操。「―を高く保つ」だそうで、自分の進むべき方向、到達すべきところをはっきり持つことは、物事を進めるうえで非常に重要だと思います。これがはっきりしないと、ふらふらして道に迷ってしまいます。逆に、進むべき方向がはっきりしていると、あとはそこをひたすら突っ走れば良いわけです。



posted by もりもり at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

いつも前進があるだけだった

今週の言葉は
「いつも前進があるだけだった」
(植村直己:1941〜1984?年。登山家、冒険家。ヒマラヤ登頂後、モンブラン、キリマンジャロ、アコンカグア、エベレスト、マッキンリーと五大陸の最高峰を制覇。冬季マッキンリーで消息を絶つ)
です。

 植村さんが最後に消息を確認されたのが1984年2月13日でこの日が命日とされているのですが、それからはや30年経つのですね・・・。私は好きだったんですけど、若い人は知らないのでしょうね。モンブラン、キリマンジャロ、アコンカグア、エベレスト、といえば最近では芸人のイモトが登っていますが(エベレストはまだだけど)、あれはあれですごいとは思うけど彼女の場合パーティー君で何十人かで登っているわけで、植村さんは単独登頂が多かったので大変だったのだと思います。

 「いつも前進があるだけだった」の言葉は、彼が全身全霊、無我夢中で冒険している様子が如実に表されていると思います。

人は一生のうち何度かは、特に若い時に、全身全霊をかけて無我夢中でとにかく前に行くしかない、やるしかない、という状況に身をおく経験をすべきだと思います。それをやることで自身の殻を破り、限界を知り、大きく伸びることができるからです。また若い時にそういった経験をしておけば、そのあと少々きつい経験をしても全然大丈夫な状況になります(アラフィフになったら無理です。もう、全然無理がきかない。)。トレーニングで筋肉をつける時にも負荷をかけなければ筋肉がつかないように、人間も負荷をかけなければ成長しません。もっとがむしゃらに仕事に取り組みましょう!


posted by もりもり at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。