2009年12月15日

高卒の就職がますます厳しくなっています

 来春卒業予定の高校生の就職内定率が10月末時点で前年同期比11.6ポイント減の55.2%だったことが15日、文部科学省の調査で分かったそうです。2年連続で悪化だそうで、最近では2004年度に次ぐ低い水準とのこと。やっぱり、この不景気でどこの企業も採用を絞っているので厳しくなるのは仕方ないとはおもいます。大卒も厳しいですしね。
しかしながら、会社は突き詰めると人材最も基礎となるところです。逆の発想をして、こういう時こそ、採用を広げるべきだと思うんですが。他者が採用を絞っているので、その分溢れた優秀な人材、通常ならば有名大手が真っ先に取って言ってしまう様な人材がいっぱいいるはずです。それを厳選して採用すれば良いと思うのですが。
また、最近の大卒ははっきり言って出来が悪いのが多いので(会社によっては入社前に補習をしているところもあるようなことなどこかの記事で読みました)、むしろ諸事情で大学にいけなかった様な高卒を採用して彼らを鍛える、場合によっては大学に活かせた方がよっぽど優秀な人材を確保できると思うんですけど。 

―――――――――――――――――――――――――――――――

 来春卒業予定の高校生の就職内定率が10月末時点で前年同期比11.6ポイント減の55.2%だったことが15日、文部科学省の調査で分かった。2年連続で悪化し、最近では2004年度に次ぐ低い水準。厚生労働省による今年9月末の調査と同じく、下落幅は過去最大だった。
 文科省は、教育委員会などを通じて全国の高校生の状況を集計。18万7360人いた就職希望者のうち、8万4008人に内定が出ていなかった。 

*参考URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000106-jij-pol
posted by もりもり at 22:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

やっぱり給料は上がらないですよねー

 不況の中賃下げの傾向が明確になっています。厚生労働省の賃金実態調査によると今年平均賃金を引き下げた企業(予定も含む)は、1999年以降で最多の12.9%に上ったそうです。前年(3.1%)の4倍に達しており、世界的不況で賃下げに追い込まれた企業が相次いだことを示した。
 当たり前と言えば当たり前の状況ですよね。どっちだが先だかは分かりませんが、世の中完全にデフレに向かっていますし・・・。1000円以下のジーンズ、300円以下のお弁当等々・・・。これでは企業の利益は出ない→給料下がる→高いもの買えない→安い物が売れる→さらに値段を下げる→利益が出ない→給料下がる・・・。所謂デフレスパイラルですね。やっぱり、政府がきちんと対策を取ること、企業は一定の利益率が取れる値段で売ること、消費者も安ければ良いという消費態度を改めなければなりませんね。 

―――――――――――――――――――――――――――――――

 厚生労働省が14日発表した賃金実態調査によると、2009年に平均賃金を引き下げた企業(予定も含む)は、1999年以降で最多の12.9%に上った。前年(3.1%)の4倍に達しており、世界的不況で賃下げに追い込まれた企業が相次いだことを示した。
 また、定期昇給を含めて賃金改定を見送った企業は前年比4.0ポイント増の21.6%に上った。これに対し、定期昇給やベースアップなどで平均賃金を引き上げた企業は、12.3ポイント低下の61.7%と2年連続で減少した。

*参考URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000109-jij-pol
posted by もりもり at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

東証が急反発だー!!

本日の東証は急反発で終値で245円高、1万円台を回復しました。うれしー!!ようやく8月に購入した住友不動産販売(8870)も売ることが出来ました。めでたしめでたし・・・、ではなくて8月の鳩山政権発足以降の株価低迷で塩漬け状態の銘柄がまだまだあるので、もう少しこの調子で上がって欲しいものです。

―――――――――――――――――――――――――――――――

 11日の東京株式市場は、前日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均が前日比68ドル高と続伸したことや割安感からの買い戻しで、4日ぶりに急反発。日経平均株価の終値は、前日終値比245円05銭高の1万107円87銭で取引を終えた。

 前日の東京市場は、今月3日以来5営業日ぶりに1万円の大台を割り込んだ。この日は、寄付きから堅調に推移。株価指数先物・オプションの特別清算指数(SQ)の算出日だったが、解消売りもこなし、午後に入り上げ足を速めた。市場では「SQを節目に相場の流れが変わる可能性がある」(関係者)と期待する声が出ている。

*参考URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091211-00000574-san-bus_all
posted by もりもり at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。