2015年09月06日

早起きをしよう

月曜日に能率協会の講演会に行ってきました。講師は田中真澄さんという方でテーマは「100年以上続いている会社はどこが違うのか」だったのですが、その内容は全くありませんでした(今度この本を読む予定なのでどこかで紹介します)。

ただ、講演自体は話が面白くて色々ためになることを言われていました。その中で個々人が能力を発揮する為には行動を変えなければいけない、ということを言われていました。いくつか言われていたのですが、まずは“早起き”だそうです。物事は初動で決まるということで、朝は日の出とともに起きる、時間は遅くとも6時半くらいまでには起きて欲しいとのことでした(「ラジオ体操は6時半でしょ」ということらしいです)。

どなたかが実験をされたそうで、自衛隊の隊員で早起きと遅起きのGに分けてそれぞれの課題の処理能力を比較したら早起きGの方が遅起きGの1.5倍処理量が多くなったとのことで、「早起きは3文の得」なんだと思います。

実際、人間は昼行性の動物なので、その生理的サイクルに合わせた活動を行った方がパフォーマンスを出しやすい、というのは理にかなっていると思います。早寝早起きを心がけたいと思います。

posted by もりもり at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425444925
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。