2014年01月19日

時間を最も有効に利用した者に、最も立派な仕事ができる

今週の言葉は嘉納治五郎(1860〜1938年。明治時代の教育家。講道館柔道の創始者。日本初のIOC委員に就任)の
「時間を最も有効に利用した者に、最も立派な仕事ができる」です。

「時間」に関する名言名句は多くあると思います。それだけ、「時間」は普遍的な人生のテーマの一つなのだと思います。「時間」はみんな平等に一日24時間与えられています。それをどう効率良く、有意義に使うか?それによって得られるものの大きさが変わってくるはずです。

”Time is money”といいます。お金の使い方は皆さん真剣に考えると思いますが、時間の使い方についてはどうでしょうか?時間についても、お金と同じように価値ある使い方ができる様に考えていきましょう。


posted by もりもり at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。