2013年11月24日

苦痛を共にした家庭は、安息の快楽を共にする事が出来る

先週(11/10〜11/17)のカレンダーの言葉は伊藤左千夫(明治時代の歌人、小説家)の
「苦痛を共にした家庭は、安息の快楽を共にする事が出来る。」でした。

“『胡頽子』より。家族で苦痛を乗り切ることは、お互いの信頼関係をより強固にする。その関係があるからこそ安息をも共有することが出来るのだ。”

この言葉は「家庭」を『職場』に置き換えても良いのかな、と思います。


posted by もりもり at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/381044124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。