2013年10月27日

我は我、人は人にてよく候

先週(10/20〜10/26)のカレンダーの言葉は熊沢蕃山の
「我は我、人は人にてよく候。」でした。

“『集義和書』より。自分は自分、人は人。言葉では分かっていても、ついつい人と比べてしまうもの。他人がどうであろうと気にせず、自分の信じるところに従ってものごとを行うべきである。”

 比較能力は人間が天から与えられた素晴らしい能力の一つですが、使い方によってはつまらない優越感や劣等感にさいなまれることになります。重要なのは、自らにあるものをどう生かすか、だと思います。いわゆる、短所を無くすよりも、長所を伸ばそう、という考え方ですね。己の持てる強みを大切に育てることは重要だと思います。

posted by もりもり at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378707286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。