2013年06月23日

行き詰まりは展開に一歩である

先週(6/16〜6/22)のカレンダーの言葉は吉川英治の
「行き詰まりは展開に一歩である。」でした。

“「草思堂随筆」より。人は行き詰まると立ち止まって思案する。つまり、これはステップアップのチャンスなのだ。物事の真理は試行錯誤して獲得するもの。”

トライアンドエラーで物事を進めなければならないのは特に新しいことやっていると必要なことです。うちの研究室はルーチンで手順が決まった仕事ではないので、思案してその後はトライするようにしましょう。


posted by もりもり at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376131436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。