2012年11月18日

容易な道を選んではならぬ。近道を抜けてはならぬ。

先週(11/11〜11/17)のカレンダーの言葉は有島武郎の
「容易な道を選んではならぬ。近道を抜けてはならぬ。」でした。

“「大なる健全性へ」より。人は誰でも、選べるなら楽な道を選んでしまうものだ。しかし、報いは必ずやってくる。後で苦労することになっても、もうとりかえしがつかない。”

人生楽なことばっかりしていては成長しない、ということですね。運動でもそこそこ負荷を掛けないと筋肉は付かないですし。


posted by もりもり at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/302454050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。