2012年01月01日

新年の心がけ

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

年末のユーロはついに100円を切りました。まだまだ欧州危機は解決されず、経済状況は今年も去年に引き続き厳しい年になりそうです。少しでも早く会社の利益に貢献できるように頑張っていきましょう。

今年皆さんに心がけてもらいたいことを以下に書きます。日常の行動で心がけてください。

1.健康第一
 何をやるにも体が資本です。安全第一で怪我をしないようにするだけで無く、心身ともに健康であるようにしましょう。

2.研究の役割を認識する
 研開本部は”研究“と”開発”を行う部署です。調査や実験データの積み重ねにより知識の体系化を行います。単なる作業に終わらないよう心がけましょう。

3.各自の立場・役割を自覚すること
 職位・職級によりそれぞれ行うべきことは異なります。自分が何をすべきか、しなければならないかを考えながらそれぞれの現場でベストを尽くしてください。

4.自主・自立性
仕事は自分の為に行うことです。上から言われたからやるのでは無く、自分で何をすべきかを考え、自分で目標を立てて自分で仕事を進めていってください。

5.報・連・相
 そうはいっても仕事は一人で行うものではありません。みんなで行うものです。関係する人ときちんと報・連・相しながら進めてください。私への業務報告もお願いします。

6.論理性を持つ
 研究に必要な資質の一つです。きちんと筋道が通っている論理展開ができる様になりましょう。

7.必ず結果に対する考察を行うこと
 実験してこうしたらこうなりました、ではなく、どうしてそういう結果になったのか、を考察してください。研究には考察が必須です。考察の無い実験は単なる作業でしかありません。

8.専門性を高く持ち、プロであること
 プロとは自分の技量、成したことでお金を稼ぐことです。常に自己研鑽に努めましょう。

9.スピード感
 この厳しい状況の中少しでも早く結果を出していかなければなりません。何かあった時、一歩踏み出すのは直ぐ行うようにしましょう。「今日できることは今日行う」を心がけてください。

10.人間としてやるべきことを行う
 混迷の時代にはどう行動すれば良いのか迷うことが多々あります。そういった時に、一番基本となる判断基準は「人として正しいかどうか」です。迷った時には“人として正しい行動はどちらか”を考えてみてください。
posted by もりもり at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 部下の指導・育成:コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247872498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。