2010年08月30日

電子メールには読んだかどうかの返信をしましょう

最近は奥様方も連絡はメールで来ることが多いそうで(会社と違って携帯がメインみたいですが)、しょっちゅう携帯がなっています。特に、PTAだとか部活の事務連絡は発信者がいっせいに多人数に発信でき、便利なので多いそうです。

そこで、事務連絡が来た時に「了解しました」と返事をうったところ、返信してきたのは彼女だけだったそうです。メールの場合、1対多で発信するのは楽ですが相手の反応は分かりません。メールが届いたのかどうか、相手が読んだかどうか、内容を了承したのかどうか発信者には把握できないことになります。

私の会社でも会議の開催連絡などはメールで出されることも多いですが、実際の会議の場になると全然人が集まらなかったということもあります。やはり、メールを受信した側のマナーとしてはこちらの返答はどうなのか発信者に伝えるべく簡単なもので良いので返信する様にしましょう。

* 参考図書です。一度お読み下さい


posted by もりもり at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160945386
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。