2010年02月09日

ローソン子会社で資金の不正流用

ローソンの子会社、ローソンエンターメディアの代表取締役専務および経理担当取締役の2人が資金を不正に流用していたそうです。その被害予想総額が何と最大約150億円にのぼるとのこど。何ともすごいですね。額もすごいけど、役員の人がそんなことをするということに私は驚きました。子会社とはいえ、代表取締役なんですから、それなりに品格を持った人がなっているものだと思うんですが、こんなことをするなんて。魔がさしんたんでしょうか。

私の個人的見解としては、企業の経営者は仕事が出来なければならないのは当然として、やはり人間としてきちんと品格を持っていなければならないと思います。経営はその企業の業績を左右するものですし、それにより社員、株主に多大な影響を与えます。だからこそ、その判断においては私欲に惑わされることなく公正な判断が必要にあると思うからです。

とはいっても、実際のところそんな人ばかりとは限らないでしょうけどね。自分の会社の役員を見てもそれは思います。特に日本においてはプロパーで昇進した人がほとんどでしょうから、経営について勉強しているとは限らないでしょうし、やはりサラリーマンだとどうしてもその権力の座やお金に執着失着してしまうんでしょうね。

*参考URL
http://news.livedoor.com/article/detail/4596410/
http://news.livedoor.com/article/detail/4596782/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100209-00000568-san-bus_all
posted by もりもり at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140683492
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。