2010年01月08日

ビジネスマナー:就業後のチェックポイント

退社する時は「お先に失礼します」の一声を 

終業時刻になったからといって、黙って席を立つのはルール違反。帰ったのか離席中か分からない状態は業務に支障をきたします。自分の仕事が終了しているなら「お先に失礼します」と周囲に一言声を掛けて、行動予定表の名札を裏返したり、退社と書くなど社内ルールに従ってオフィスを出ます。
 上司から「今日中に」と頼まれた仕事がある場合は、よほどの理由が無い限り残業してでも終わらせます。
 また、終業時刻前に片付け始め、終業と同時にオフィスを飛び出すような態度は社会人としてふさわしくありません。

*“アフター5”の付き合いかた
 アフター5の食事や飲み会に誘われたら、親睦を深める良い機会と捉えて応じましょう。上司や先輩の誘いには「喜んでお伴させて頂きます」「ぜひ、ご一緒させてください」と応じると好印象です。
断る場合、「今日はちょっと無理っぽい」などと言うと、次のお誘いはないかもしれません。「ありがとうございます」と感謝で受け、「大変残念なのですが、以前からの約束がありまして」と続けます。最後に「次の機会には、ぜひご一緒させて頂きます」とすれば相手も気分を害することは無いでしょう。

* 参考図書です。一度お読み下さい。







正直に暴露レビュー:通信型モバイル課金ビジネス | 情報商材を ...

一つだけ付け加えるとしたら・・・。 ちゃんと最低限のマナーは守ってやりましょうね☆。 最後まで読んで頂いてありがとうございます。 蘭の暴露レビューでした☆. 通信型モバイル課金ビジネス:久保田 栄治 / モバイルコム · 通信型モバイル課金ビジネス ...



ヌイ来た!: ウイークエンドガーデン

ビジネスマナー:「ホウ・レン・ソウ」について (中年サラリーマンお父さんもりもりのビジネス講座). RSSを表示する · プロフィール · このブログをマイリストに追加 · @niftyが提供する 無料ブログはココログ! 無料ブログはココログ ...



つながった?! キレイを呼び込む魔納(マナー)使い美佳BLOG

なにはともあれ、これでまたここでの仕事はスムーズです。 さきほど、数時間滞っていた業務を再開。 大事なメールにも目を通し全て返信いたしました。 とても便利な世の中だけどこうして一つビジネスツールが増えて私の鞄の中身も増えていくのですね。 ...



ゲーム業界の現状がわかる本「ゲーム業界の動向とカラクリがよーく ...

6-4 オンラインゲームの問題点(1)RMT 6-5 オンラインゲームの問題点(2)マナーと運営 6-6 オンラインゲームのビジネスモデル 6-7 ゲームに注目するSNS コラム オンラインゲームの光と影 第7章 ゲーム業界の最新動向 7-1 東京ゲームショウとE3 ...



ここギコ!: ケータイ国盗り合戦が地域振興策「国おこし」「国札」を投入

馬鹿の言動は確かにJSF氏に責任はないのだけれど、良識に訴えたい(SIRO) ・馬鹿の言動は確かにJSF氏に責任はないのだけれど、良識に訴えたい(fnorder). Recent Trackbacks. ・目標ができれば実現は可能(ビジネス快進撃 ビジネスマナーのメルマガ) ...



桜、桜、今みごろ: SundayFactory

保険薬局薬剤師OJT研究会: 薬局ですぐ使える 接遇・手話・英会話とマナーブック どちらかといえば学生さん向きな本。 でも、手話と英会話は現場で即役に立つと思います。 水野敬也: 夢をかなえるゾウ ああっ。ベストセラーを読んでしまった(^_^; なんかだま された… ... 書かれていることは、最近ビジネス書でよく言われていること。「品格」というよりも、今後こうあったほうがよい!ということ。たぶん題名は、流行に合わせてみただけのような気がするのは私だけ?でも、コンパクトにまとめてあるので、フレーズ ...



失敗は、当社にとって最も大切な製品である | ベンチャー企業社長の ...

神田 昌典 迷われている経営者の方々、他のビジネス書より、まずこの書籍をご覧ください。経営者かつMBA取得の私も知り得なかった企業それぞれの成長ステージにおける諸問題の解決策が満載です。 ティファニーのテーブルマナー (JUGEMレビュー ?) ...



就職活動に有利だと思うアルバイトは? (通信講座で資格情報!)

大学生に聞いたところ「言葉づかいやビジネスマナーを学べること」(70.1%)と回答した人が最も多いことが、インテリジェンスの調査で分かった。次いで「社会人と接することができること」(62.5%)、「人とは違う体験ができること」(45.8%)と続いた ...



[プライベート][グルメ][写真] - 通信教育ドットコム

週末には、ビジネスマナー、食文化など、中国の常識がわかるコラムを掲載。中国に対する興味も増し、学習意欲もアップします。 学習の目安=1日60〜90分×週6日テキスト1中国語の発音 / あいさつフレーズ / 疑問の表現 ほかテキスト2指示代名詞「この、 ...


posted by もりもり at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137679042
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。