2010年01月04日

ビジネスマナー:仕事が期限までに終わらない場合の対応

受けた仕事が何らかの事情で期限までに終わらないことは、誰でも経験することです。しかし、期限ぎりぎりになって「できません」では周囲もサポートのしようが無く大迷惑です。途中で連絡・相談をこまめに行い期限に間に合いそうも無かったら早めに周囲のサポートを求めましょう。


1.上司に相談
 正直に現状を報告し、期限の延長または人員の応援を相談する。上司に相談せず、勝手に同僚に頼んではいけない。

2.内容を的確に指示
 手伝ってくれる相手には、現在の進行状況、依頼したい作業内容、期限などを正しく明確に伝える。

3.お礼
 仕事が終了したら「おかげさまで無事終わりました。ありがとうございました。」丁寧に感謝の意を伝える。

4.失敗から学んでステップ・アップ
 今回の納期遅れの原因を洗い出す。資料作成に時間がかかったなどの理由が明らかになったら、対策を講じて同じミスをしないようにする。

* 参考図書です。一度お読み下さい。





posted by もりもり at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。