2009年11月14日

ビジネスマナー:挨拶のパターンについて

 それぞれの状況に応じて挨拶のパターンがあります。覚えておきましょう。

*出社した時
「おはようございます」
朝なので気持ち良くなる様に笑顔ではつらつとしましょう。朝から元気がないと「こいつ大丈夫か」と思われてしまいますよ。

*外出する時
「〜に行ってまいります」
上司や同僚にちゃんとどこに行ったのか分かるようにしましょう。でないと「あいつはどこ行ったー!!」ということになりますよ。また、ホワイトボードの様な行き先表示をする様な職場ルールになっている場合、それも忘れないようにしましょう。

*外出する人へ
「行ってらっしゃい」。上司や先輩には「行ってらっしゃいませ」。
送り出しの声掛けをしてもらわないとちょっと寂しいです。

*帰社した時
「ただいま戻りました」「ただいま帰りました」
ちゃんと上司、同僚に帰社したことが分かるようにしましょう。また、外出の用事の内容も簡単に報告した方がベターです(内容が多いようならば、概要だけ言って後はちゃんと報告書にまとめてから報告します、というのもありです)。

*帰社した人へ
「お帰りなさい」「お疲れ様でした」
帰ってきて挨拶しても知らんぷりだとやっぱり寂しいですよね。

*用事を受けたとき
「はい、かしこまりました」「承知いたしました」単に「はい」と言うだけよりも確実感があります。

*用事を頼むとき
「お手数ですが○○をお願いできますか」
皆さん忙しいので、その中で用事を頼むのを恐縮しているニュアンスを出すようにしましょう。

*謝るとき
「申し訳ございません」「大変失礼いたしました」

*退社するとき
「お先に失礼いたします」
他の方たちは仕事しているのに自分だけ帰るわけですので、「お先〜」「お疲れ〜」などと省略せずきちんとしましょう。
posted by もりもり at 21:41| Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネスマナー講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びにきます。
ありがとうございます!!
Posted by ビジネスマナー at 2011年10月02日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132927423
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。