2009年09月27日

名言に学ぶ−金田一秀穂−

「大事なのは面白がる気持ち」
好奇心を持って物事に当たろう!

---------------------------------------------------------------
今回は杏林大学外国語学部教授の金田一秀穂氏です。彼はTV番組に度々出演し、日本語をテーマとしたTV番組の監修や解説のみならず、バラエティやクイズ番組の回答者としての出演も多いのでご存知の方もいるかと思います。

氏は大学の先生ですから時々学生を連れてインドネシアやベトナム等に行くそうです。その時に大切なこととして、当然体力があることは基本なのですが、それよりも異国の文化に対する感じ方なのだそうです。例えば“食器が汚れている”ことに対し腹を立てたりすると疲れてしまい「つらいから早く帰りたい」になります。ところが氏の場合、食器が汚れていることを面白がってしまい、「どうしてこんなに汚れているのだろう」「どうして彼らは気にならないだろう」と面白がるんだそうです。この様に面白がると疲れないので、異国の地での生活も苦にならないそうです。

翻って自分達の仕事について考えてみましょう。日ごろの業務や起こることに対しどう感じていますか?何も考えていませんか?あるいは「何でこんなことしなきゃいけないんだ!」とか思って怒っていませんか?それでは事態は良くなりません。そうではなく、中身に興味を持ってもっと建設的なことを考えましょう。どうしてそのようなことをしなければ無いのか、どうしてそうなるのかを考えることで、次にどうすれば良いのか答えが見えてくるはずです。

金田一秀穂に興味がある方はこちらをどうぞ


元ネタはこちらです



不易流行とはいうものの: TERUBlog

昨日「むらやま元気塾09総合閉講式」で金田一秀穂先生の講演があった。 本当に日本語というか言葉というのは面白い。 確かに「お刺身」と言うとおいしいくてよだれが落ちそうになるけど、 「死んだ魚の生の肉」と言われれば、箸を持ちたくもなくなるわ ...



金田一秀穂 (キンダイチヒデホ) - 関心空間

おじいちゃんが京助、お父さんが春彦、そして秀穂。世界で一番日本語をよく知っている日本語研究の第一人者一家。 その中で最近よくテレビなんかで見かけるのが金田一秀穂さん。標準語から方言までありとあらゆる日本語を知っていて、恐ろしいほど知識をお ...



「言葉」の密林を拓く 金田一秀穂さん | 慶應MCC「夕学五十講」楽屋blog

「言葉」の密林を拓く 金田一秀穂さん. 我々「ヒト」の祖先であるホモサピエンス(現生人類)が生まれたのは、20万年前のアフリカでした。誕生以降15万年間アフリカ大陸に留まっていた彼らが、人口爆発とともに世界各地に旅立っていたのは5万年前。 ...



漢字パワー (株式会社ビー・エヌ・エヌ新社)

書道家武田双雲が、日本を代表する言語学者の金田一秀穂氏や、漢字好きの外国人たちと漢字について大いに語り合い、その魅力や本質を再発見。インスピレーションを大いに刺激され、思うがままに漢字の「書」を書き下ろした。新たな気持ちで向き合った書に ...



金田一秀穂さんがオモシロ辞典 ヒトの言葉、カニ語に訳すと (敬語を ...

ヒトの「前向きに考える」は、カニ語に訳すと「横向きに考える」…。さまざまな動物の...



金田一秀穂 講演会「心地よい日本語」 QP先生日記/ウェブリブログ

QP先生日記の金田一秀穂 講演会「心地よい日本語」に関する詳細記事。(Powered by BIGLOBEウェブリブログ) 金田一秀穂氏は、祖父に金田一京助、父に金田一晴彦という日本語学の権威の家系の3代目である。現在は杏林大学の教授をしているとのことである ...



金田一秀穂:国語学はいーよなー | レッツ! かけん

2008.10.18 Saturday 21:04; category:生活の記憶; author:dac; 金田一秀穂:国語学はいーよなー. 講演を聴きに行ってきた。 固有名詞・表意文字の話から、使用語彙と認識語彙、語用論、標準語と共通語、位相、談話分析、省略、変遷、伝達とコード、敬語 ...



塾長トーク

「世界一受けたい授業」に登場する金田一秀穂先生が、擬音語や擬態語について綴った本のタイトルです。(清流出版・2009.4.10)擬音語や擬態語が果たす具体的な役割について考えてみましょう。 言葉は決して万能ではありません。 ...



蟹の数え方 Tom日記/ウェブリブログ

人間も生きているうちは「一人、二人」 死んでしまえば「一体、二体」 ・・・と金田一秀穂先生がおっしゃっていました。 画像. 大きさ 重さヨーシ! 色も ヨーシ! 問題ニャーイ!!! 確かな猫の鼻でしっかり検品して頂いて どうも有難う?!助かるわ ...


posted by もりもり at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。