2009年05月03日

名言に学ぶ−五代雄介−

 長男(小5)が最近はまっているのが以前紹介した野球マンガ・アニメの“メジャー”と“仮面ライダークウガ”です。“クウガ”は知っている人は知っているかもしれませんが、1999年から2000年に放映された平成仮面ライダーシリーズの第一弾で主演はかのオダギリ・ジョーで彼の出世作に当たります。また、この後仮面ライダーシリーズはイケメン俳優を続けて輩出していくことになります。さらに、この作品は大人向けドラマがメインという特撮ヒーローものにはあるまじき作りになっていて毎回変身・アクションシーンはほんの数分しかなく他はほとんどがドラマ主体で話が進んでいきます。最終回なんて仮面ライダーが出ないという前代未聞のことをやらかしてくれています(ドラマ中も“仮面ライダー”という表現は出てきません)。
そこで、この“クウガ”中の名せりふを探してみました。たくさんあるのですが、今回は次のものを紹介させて貰います。

「この雨だって絶対止むよ!そしたら青空になる!今だってこの雨を降らせている雲の向こうには、何処までも青い空が広がってるんだ!!」

辛い事も苦しい事もいつかは終わる。そして、その向こうに待っているものがきっとある。

そんな希望に満ちた言葉だと思います。
どんな人、どんな現象でも山あり谷ありで良い時と悪い時があります。辛い時、苦しい時にどういう対応をするかでその後の展開が変わってきます。また、悪い状態でも次の希望を感じられる人はその辛さに耐えることができるのだと思います。状態が悪い時程その先を見越して、次の為に手を打っていきましょう。




「仮面ライダー555(ファイズ)」<平成仮面ライダー振り返り-Part4 ...

昭和仮面ライダー、そして「クウガ」「アギト」までは敵といのは問答無用に人類では敵でした(「龍騎」は相手も仮面ライダーなので違う)。 本作での敵方というのはオルフェノクという怪人ですが、彼らは普通の人間が死に際し、甦った者たちなのです。 ... 最初の「仮面ライダー」では描かれなかった同族同士で戦い合うことへの、悩み・葛藤というものが本作では深く描かれます。 本作で出てくるキーワードとして「夢」という言葉があります。 乾巧は物語に登場してきたときは、あてもなく旅を続けている青年と ...



【ライダー玩具】S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ マイティ ...

今さらですが『SHフィギュアーツ 仮面ライダークウガ』です。再販されたので買ってきました。 もう散々あちこちで言われてますが、劇中よりも『スマートすぎ』ます。 でも、遊んでたらあんまり気になりません。 多少ヒョロい体型も、奇抜なデザイン ...




posted by もりもり at 22:14| Comment(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。