2014年01月26日

想像力は知識よりも重要である

今週の言葉はアインシュタインの
「想像力は知識よりも重要である。:Imagination is more important than knowledge.」
です。

先週上司さんと「研究者には想像力が大事だ」という話をしていました。
例えばある実験結果が出た時に、それがなぜそうなったかを考えるには、そこで起きている中身(メカニズム)を考察しなければなりません。それは結局、知識と現象を元に想像するしかありません。あるいは、研究・実験を始める前に過去の知見を元に「こうやればこうなるだろう」と予想しながら研究・実験を始めます。この予想するにも想像力がなければなりません。

半分脱線しますが、「調査と研究の違いは何か?」ということについて昔読んだ本の中で「実験等により得られた事実をまとめたのが“調査”で、それを元に考察してそこで起きている中身(メカニズム)まで想像したものが“研究”」と言ったことが書かれていました。大昔の記憶なので表現は正確ではないですが、事実や実験結果をまとめるだけでなく、そこで何が起きているのか、なぜそうなったのか、考察を加えなければ研究といえない、ということです。その考察をするためには、想像力が必要だと思います。


posted by もりもり at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

時間を最も有効に利用した者に、最も立派な仕事ができる

今週の言葉は嘉納治五郎(1860〜1938年。明治時代の教育家。講道館柔道の創始者。日本初のIOC委員に就任)の
「時間を最も有効に利用した者に、最も立派な仕事ができる」です。

「時間」に関する名言名句は多くあると思います。それだけ、「時間」は普遍的な人生のテーマの一つなのだと思います。「時間」はみんな平等に一日24時間与えられています。それをどう効率良く、有意義に使うか?それによって得られるものの大きさが変わってくるはずです。

”Time is money”といいます。お金の使い方は皆さん真剣に考えると思いますが、時間の使い方についてはどうでしょうか?時間についても、お金と同じように価値ある使い方ができる様に考えていきましょう。


posted by もりもり at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネスマナー講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

人間は理想が無くっては駄目です

今週の言葉は田山花袋の
「人間は理想が無くっては駄目です」
です(『田舎教師』より)。

“理想”とは、「人が心に描き求め続ける、それ以上望むところのない完全なもの。そうあってほしいと思う最高の状態。」(大辞泉)です。要は人がどんどん向上していって最終的に到達する「こうなりたい」と思う状態です。

この“理想”を“夢”としてもよいのかもしれません。この度ACミランに移籍となった本田選手が「“夢”がかなった」、「“理想”の自分になれた」ということを言っていましたが(本田選手は子供の時に将来の夢として「世界一のサッカーチームで背番号10を付けてプレイする」ということを書いていたそうです)、彼は自分の“夢”に向かって努力を続けたのだと思います。

「理想と現実」という言葉がよく使われるように、実際は理想に到達できないことが多いのも事実です。だからと行って、“理想”を“夢”を持たなくて良い、ということではないはずです。なぜなら、“理想”に向かって邁進していくことが重要だからです。また、“理想=目標“が無ければ、どこに進めばよいのか分かりません。自分の進むべき道を決めるためにも、自分の理想を描いてみましょう。


posted by もりもり at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。