2013年06月30日

仕事の段取りについて

 段取りが悪い仕事というのがあります。例えば、某部署から○○の書類作成をして下さい、という依頼があります。その指示に従って作成していると、××が抜けていました、追加して下さい、と言う指示が後から来ます。さらにその後から、△△を追加して下さい、という話が来ます。こうばらばらばらばら話がくると、その度に仕事の仕切り直しをしなければならず、大変に非効率です。
 何でこういうことになるかというと、仕事を始める前に全体を把握して必要なポイントを抑えていないからです。本来は、その仕事の全体像、流れを把握して、必要なポイントを抜き出し箇条書きにする、仕事を進める手順を決めておかなければなりません。その為には、始める前にその仕事を進めている状況をイメージすれば良いのです。そのイメージした中で必要なことをリストアップして順番を決めていくのです。そうやって事前に段取り手順を決めてから始めると効率良く進めることが出来ます。



posted by もりもり at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

行き詰まりは展開に一歩である

先週(6/16〜6/22)のカレンダーの言葉は吉川英治の
「行き詰まりは展開に一歩である。」でした。

“「草思堂随筆」より。人は行き詰まると立ち止まって思案する。つまり、これはステップアップのチャンスなのだ。物事の真理は試行錯誤して獲得するもの。”

トライアンドエラーで物事を進めなければならないのは特に新しいことやっていると必要なことです。うちの研究室はルーチンで手順が決まった仕事ではないので、思案してその後はトライするようにしましょう。


posted by もりもり at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

笑われて、笑われて、つよくなる

先週(6/9〜6/15)のカレンダーの言葉は太宰治の
「笑われて、笑われて、つよくなる。」でした。

“「HUMAN LOST」より。人は馬鹿にされると、傷つき、暗い気持ちになる。しかし、それをばねにして乗り越えることでつよくなっていくのである。”

傷ついても、傷ついても立ち上がってくる強さが欲しいものです。

posted by もりもり at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。