2013年05月05日

サラリーマンが”やってはいけない“90のリスト

先週読んでいたのは「サラリーマンが”やってはいけない“90のリスト」という本で著者はランチェスター戦略学会副会長の福田秀人氏です。この本のテーマが「これからの厳しい時代を生き抜く”賢いサラリーマン”になるにはどうすればいいか」ということだそうで、著者に言わせると”賢いサラリーマン“は「やってはいけないこと」をやらないサラリーマンだそうです。

1章では「定年までクビにならないサラリーマンの条件」として“1番でなくてもいい!”“間抜けな失敗を連発するな”等々参考になるようなことも書いてあります。うーん?、というようなものもありますが、一般に書かれていることは結構違うことも書いてあって、面白かったです。

私に参考になったのは2章で、“サラリーマン人生をつぶす最大の脅威は「部下」である”として、つぎのような部下がクビになるような問題を引き起こす、としています。
 ・報告しない、問題を隠す、成果をごまかす、言われたことをしない、判断ミスをする、うっかりミスをする、不正を働く・・・
 私の立場としては部下をどうマネージするか、指導・育成していくかは重要な仕事の一つですが、部下の方々が上に書いたようなことをする部下だとそのマネージには苦労します。


posted by もりもり at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。