2013年02月24日

運はハコブなり

先週(2/17〜2/23)のカレンダーの言葉は安田善次郎(安田財閥の創始者)の
「運はハコブなり」
でした。

“成功は運次第といっても、ただ手をこまねいているだけでは運はやってこない。自分から積極的に取り組んでこそ運を手にする。まずは自分が一生懸命行動すること。”

先週の言葉もそうですが(このカレンダー似た様な言葉を並べているんだろうか?)、運を味方につけるにはその前に自分が行動しなければならないということですね。行動するのが先でそこの後に運がついてくるということです。



posted by もりもり at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月17日

人間、どこかで「何とかなるさ」って開き直ることがないとね

先週(2/10〜2/16)のカレンダーの言葉は西村京太郎の
「人間、どこかで「何とかなるさ」って開き直ることがないとね。」でした。

“失敗を恐れたら、何も出来ない。地道な努力は必要だが、後は運に任せて気持ちを軽くするしかない”

人間の能力には限界があって、人の力ではどうしようもないこともあります。そういう時には運を天に任せるしかありません。人の力でどうしようもない部分でやきもきしてもしょうが無いので、その部分は開き直って気楽にいようよ、ということだと思います。

イスラム教では「インシュアラー=全ては神の思し召しのままに」といって人智の及ばないところは神の思し召しに任せるしかない、という意味の言葉があります(微妙なニュアンスは場面によって違うみたいですが)。

ただ、その前提として人間ができうる限りのことは全てやる、ということがあると思います。「人智を尽くして天命を待つ」といいますが、人智を尽くした上で後は天命を待つのであって、人智を尽くすのが前提です。

”Heaven helps those who help themselves= 天は自ら助くる者を助く“という言葉があります。高校の時に英語の授業で出てきたのですが私の好きな言葉の一つです。これも、自ら努力した者には天が助けをさしのべる、という意味で、自分でますは出来ることを全て行うのが前提です。

まずは、努力して、やるべき事をやったを気楽に行きましょう。結果は後からついてきます。

posted by もりもり at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

自己を信頼することは成功の第一の秘訣である

先週(2/3〜2/9)のカレンダーの言葉はラルフ・ワルド・エマーソンの
「自己を信頼することは成功の第一の秘訣である。」
でした。

“自分自身を信じて、決めた道を進むことが、成功を収めるための最も大切な要素である。”

成功するための要素は幾つかありますが、その一つは信念でしょう。信念を持って取り組み続けることは非常に大切です。一方で、その信念が自分本位な”我執“であってはいけません。周囲に理解をしてもらえる内容であることが大事です。自分の信念と周囲の理解のバランスをきちんと取るようにしましょう。
 



posted by もりもり at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。